おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 画像認証
文字色
脂漏性皮膚炎

皮膚科に行って脂漏性皮膚炎と言われました。首の生え際に赤い炎症がなってます。炎症がない場所でもかゆみフケがあるようですがそれも脂漏性皮膚炎の影響でしょうか?
コラージュフルフルネクストシャンプーを使いたいと思ってるんですがルイザプロのホホバオイルを一緒に使用しても大丈夫ですか?
使っても良いのであれば使用方法を教えて下さい。

河台 2017/04/02(Sun) 16:30 No.5606 [返信]
Re: 大丈夫です
フケ、かゆみの原因が真菌(カビ)によるものかどうかをチェックしてもらった上でコラージュ(ミコナゾール硝酸塩)を勧められたのでしょうか?
もしそうであればルイザプロのオイルを使用して毛穴内部の皮脂とオイルをなじませてからコラージュでシャンプーをすれば、フケ、かゆみはかなり減ってくることになるでしょう。ただし泡立ちが低下するかもしれません。

フケ、かゆみがあり、脂漏性皮膚炎を発症しているお客様の頭皮を「クリオネ・チェック」でチェックしてみると、アクネ菌や表皮ぶどう球菌やニキビ桿菌、ピチロスポルム属の菌が多くなっています。

この場合、ルイザプロハンナシャンプーのバージョンアップ版として新発売された「ピロクトンオラミン」配合の「ルイザプロハンナ・プレミアムシャンプー」も効果的なんです。真菌の場合にも有効です。

「ピロクトンオラミン」は、ピロクトンとエタノールアミンから形成される塩で、毒性はなく、安全な成分で、ふけ防止用シャンプーや育毛剤に有効成分として添加されています。防腐剤としても用いられることもあります。


「ピロクトンオラミン」は発毛成分ではありませんが、頭皮環境を整え、皮脂の分泌を低下させ、毛幹経(毛の太さ)を太くするというアメリカでのデータもあり、私はその論文も持っています。とくに脂漏性皮膚炎が進んだ脂漏性脱毛症の方には喜ばれています。

ハゲ、薄毛は毛がなくなることではなく、太かった髪の毛が次第に細くなって伸びにくくなる現象(円形脱毛症や前頭脱毛症などを除く)ですので、「太くする」ということは貴重です。

髪様シャンプーに使用するルイザプロハンナプレミアムシャンプーの場合は、エッセンス(オイル)と一緒に使用することが前提でつくられているものですので、シャンプー前に使用したり、季節や頭皮の状態によりますが、5,6滴シャンプーと一緒に使用して保湿をはかります。

板羽忠徳 2017/04/17(Mon) 03:00 No.5610
すすぎの強さ

髪様シャンプーで揉むように頭を洗っているのですが、
やっぱりなんだか頭がムズムズする!という時があります。
そういう時のすすぎの時に、シャワーヘッドを半分手の腹で押さえつけ、出口を減らすことで水圧を上げて強めに洗い流します。(手でガシガシはしません)
お湯が強く当たるのは非常に気持ちはいいのですが、これって頭皮に悪いでしょうか?
何卒ご回答お願い致します

平田 2017/03/29(Wed) 23:51 No.5602 [返信]
Re: 良い方法です
家庭用のシャワーの場合水圧が弱いことがあります。プロ用の場合にはシャワーノズルをとりつけてある根元側に水圧を強くする装置がついているものを使用していますので毛穴の表面の汚れは比較的簡単に落ちてくれます。

水圧をあげてすすぐための装置として「ケアナケア」という装置の開発をやったことがあります。
これは歯茎の歯肉の隙間の汚れを水圧によって除去する装置をシャンプー用に開発したのですがが、汚れがとれるだけでなく、水圧によって血流がよくなることもわかり育毛に大好評でした。

ムズムスすることがあるということは、
 ◎シャンプー剤が合わない場合。
 ◎毛穴内部のアクネ菌など雑菌が多く残っている場合。
 ◎シャンプーマッサージが足りなかったり過剰だった場合。
 ◎間違ったシャンプーマッサージをしている場合。
 ◎すすぎが不十分な場合。
などがあげられますので、すすぎ以外に原因がないかもチェックしておくことが必要です。すすぎを充分に行うために水圧をあげることはむしろよいことです。

板羽忠徳 2017/03/31(Fri) 05:42 No.5605
白髪染めについて

3月12日午前11時からお世話になった者です。
今回も、髪の悩みだけでなく、それ以外の悩みについても、親身になってアドバイスくださり、誠にありがとうございました。結局、同窓会では、積極的にはなれませんでしたが、先生に励ましていただき、諦めずに出会いを求めていこうと思いました。
さて、今回は白髪を染めるほどではないとアドバイスをいただきましたが、
@染めるタイミング
Aコスト的に、自分で染めてもよいか。それとも、先生の所など、プロに染めていただくべきか。
B自分で染める場合のおすすめの商品。
Cそもそも、染めることは毛穴をふさいだりして薄毛に繋がらないか。それとも、問題はないのか。
以上の点についてお聞きすることを忘れてしまいました。
お忙しいところ、大変お手数をおかけいたしますが、是非ご指導を宜しくお願い申し上げます。

N 2017/03/26(Sun) 20:42 No.5601 [返信]
Re: プロの方が
同窓会、残念でしたね。まだまだ自分が積極的になればチャンスは訪れることと思いますので、これからも自分に自信を持って頑張ってください。

白髪染めですが、染めるタイミングとしては、他人に指摘されたというのもありますが、自分が気になったら染めると言う人が一番多いです。

白髪染め派の染まるスピードの違いと、シャンプー式かスポイト式か、刷毛塗りかの違いくらいであまり大差はありません。おすすめの商品は自分が気にいったもので良いです。

毛穴を塞ぐからと言うよりも、染毛剤に使用されているパラフェニレンジアミンなどの酸化染料や、過酸化水素水が頭皮につくとカブレや炎症をひきおこすことがありますので、
髪を染める前にパッチテストを行って、大丈夫かを調べてからです。

自分で染めると、どうしても頭皮につけてしまいますので、カブレをひきおこしやすくなることがあります。染めたくなった時には予約を入れてください。その方が安心できます。

板羽忠徳 2017/03/31(Fri) 05:37 No.5604
髪の毛の乾かし方

企業でない毛髪の研究者を探しておりました。
髪の乾かし方についての質問です。
濡れた髪を乾かす際、タオルで軽くふいた後、髪同士を手のひらでこすり合わせて乾かす人がいるのですが、濡れた髪だとキューティクルが痛むと聞いています。
なるべく髪をこすらずにしたほうが良いのでは、と言ったところ、
「キューティクルが痛むって見たことあるのか?キューティクルってほんとにあるのかどういう風になっているのか」と言われ、
「ドライヤーにしろ、タオルにしろ、結局髪同士がこすれ合わずに乾かすことなんてできないだろ」と言われました。
それはそうかもしれませんが、なるべくこすりあわないようにするのが良いと思うので、どのように説明してあげるのが良いのでしょうか?

s 2017/02/17(Fri) 16:24 No.5580 [返信]
Re: 蒸しタオルで・・・
A.Kさんでしょうか?
濡れた髪は髪の内部に入り込んだ水と表面に付着した水は髪の毛の重さの70%もあります。

乾いた髪を早く乾かすためには・・・・これについてテレビの「それダメ!」に出演した時にもお話したのですが、濡れた髪をいきなり乾いたタオルで拭くのは・・・・それダメ!・・・なのです。

これでは乾いたタオルに水分が取り込まれないのと、早く拭き取ろうとしてほとんどの人がタオルで頭皮をゴシゴシ擦ってしまいます。

これをやるとキューティクルが傷むだけでなく、生えてきたばかりのデリケートな新生毛を引き抜いてしまい、薄毛の原因にもなってしまいます。

それではどうするか・・・・
乾いたタオルではなく、蒸しタオルを使うのです。蒸すことができないなら、きつく絞ったタオルでもいいですから(蒸しタオルのほうが早く吸い取ってくれます)、それを使って濡れた髪を包み、頭に押しつけるようにして、軽く揉むようにしてタオルに水分を吸収させます。

こうすることにより付着していた水分は7〜8割タオルに吸収されますので、その後乾燥タオルで髪を包み、髪が短いようならその上からポンポン軽く叩くようにしてタオルに水分を吸収させます。

髪が長い場合は髪をタオルで包み、タオルの上からパンパン叩くようにして水分をタオルに吸収させます。

これで付着していた水分はほとんど取れますので、後はドライヤーを持っていない方の手で髪を軽く左右にゆするようにして、ドライヤーの温風を髪の根元に吹きつけてから、同じようにドライヤーを左右にゆすりながら髪の毛先に風を当て、次に中間、最後に根元から全体に当てます。

髪に関心を持っていない人は別にして、今時キューティクルを知らない人はほとんどいません。
全く無知の人なら髪の傷みも気にしない人ですので、べつに教える必要は無いと思います。

髪の毛の構造は「海苔巻き寿司」のような形で、海苔の部分は透明で、ご飯の部分は色がついていて、かんぴょうの部分は空気を含んだ空洞があり、髪が細いと無い・、傷んだ髪というのは海苔が剥がれたような状態で、こはんが乾き過ぎて、パサパサになるよ・・・・程度に教えておけば良いと思います。

髪の傷みを極力防ぐには「擦り合わせない」これは正解です。

板羽忠徳 2017/03/21(Tue) 01:59 No.5600
無題

僕はあまり意識したことは無かったのですが、振り返ってみると先生の言う、
育毛のための洗髪NG集
@ゴシゴシ洗う。
A爪を立てて洗う
B直接頭皮にシャンプ剤をつける
C時間をかけないでシャカシャカ洗う
Dすすぎが足りない
を全てやりながらここ5年程洗頭していました。最近剃り込みの部分が後退したことが気になってきたこともあり、今更後悔しております。このような場合の薄毛はAGAなのでしょうか?
また正しい洗頭方法を実践すればまた元のように髪の毛が生えてきたりするのでしょうか?
そんなに単純な問題ではないのでしょうか?
よろしくお願いします。

みつい 2017/02/10(Fri) 22:56 No.5568 [返信]
Re: NGはダメ
NGなことだけでそり込み部分(M字部分)が後退したわけではなく、遺伝の影響が強いです。

従って、正しい先頭法を実践しても額の領域のうぶ毛は頭髪のような太さにはなりませんので、「元のように」は戻りません。
なぜなら、NG洗髪は必要以上に抜け毛を増やしますので、正しく洗えば抜け毛を防いでくれますが、元のように髪の毛が生えてくるわけではないのです。

円形脱毛症や全頭脱毛症などの場合を除いて、AGAなどの場合は髪の毛は抜けたらまた生えてきます。ただし、NGなことばかりやっていると新生毛が育たないばかりか、抜け毛の進行も早くなります。

そり込み部分(M字部分)の後退は、産毛の状態なのか、太かった毛が産毛の状態になったのかを見極めなければ、AGAになっているのか、もともと額が広いのかははっきりしません。

AGAについては過去に書いてありますのでご覧ください。一般に男性の薄毛はほとんどAGAです。
 
詳しくは「やっては」いけない頭髪ケア」(青春出版社)に書いておきました。ご覧下さい。

板羽忠徳 2017/03/21(Tue) 01:51 No.5599
無題

以前マッサージシャンプーの仕方を教えて頂きましたが、上手くできません。
前頭部のマッサージの強さはどれ位が良いのでしょうか?目安があれば教えて下さい。

また、素人でもマッサージシャンプーは出来るものなのでしょうか?

H.M 2017/02/09(Thu) 17:07 No.5563 [返信]
Re: イタキモが・・・
マッサージの強さってとても難しいんです。

ある人にとってはちょうど良く、心地よい状態であっても、別の人には弱く感じたり、逆にすごく強く感じたりします。

これはその人によって筋肉の硬さやコリの状態が違うことや、頭の場合は前頭筋、側頭筋、後頭筋を除いて頭頂部などには筋肉がなく、頭皮の厚みも部位により違います。

従って目安の強さを決めることは出来ませんが、一般には指圧の場合3〜5Kg位とされ、「痛きも」(少し痛いけど気持ち良い)程度がその人にとって丁度良いことと、特に前頭部は左右には動くものの、前後には動きにくい場合が多いですので、前後にも動く程度の強さ(そのためM字部分はイカの手形で遠を描くように回して動く程度の強さ)が必要です。

もちろんマッッサージシャンプーは原則を守ればプロでなくてもできます。
原則とは、上断部と下段部に分け(額の生え際のラインの延長を結んだライン)て、上断部は頭皮に指頭を密着し滑らせないで頭皮を動かすマッサージシャンプーをし、下断部は全頭脱毛症などの場合を除いて指を滑らせても問題ありません。

もしルイザプロハンナシリーズを使用していて、自分のやり方に不安があるならば、「確認コース」受けて、正しいやり方をマスターしてみてください。

板羽忠徳 2017/03/21(Tue) 01:42 No.5598
プレシャンプーのやり方

板羽先生、お世話になります。
昨年末に、そちらに伺って、ホホバオイルによるプレシャンプーのやり方を教えていただいたのですが、最近、近所の美容室でホホバオイルのつけ方について、アドバイスを受けました。ホホバオイルをつける時は、先に頭皮をお湯で濡らして乳化させるとのことです。板羽先生から教えていただいた内容は、頭皮は濡らさず、そのまま頭皮に塗布すると聞いたのですが、正しくはどちらなのでしょうか。些細なことで恐縮ですが、教えていただければ幸いです。

木村.K 2017/02/06(Mon) 23:11 No.5559 [返信]
Re: 間違っていますよ
乳化というのは、水と油の様に通常では混ざり合わないものが乳化剤などの力を借りて混ざった状態になることですので、その美容室のやり方は間違っています。

もし、そのようなやり方で乳化したのであれば、頭皮にシャンプー剤が残っているような場合です。

油を水に加えたり、水に油を加えて激しく攪拌すれば一時的な分散状態(混じった状態)をつくり出すことはできますが、すぐ元の状態の水と油に分離してしまいます。この状態では毛穴奥の皮脂は溶け出してくれません。

乳化剤というのはこの場合はシャンプー剤ですが、ここで問題になるのが、毛穴奥までシャンプー剤が入り込んだ場合、その後のすすぎの時にすみやかに洗い流されてくれればよいのですが、すすいでもヌルヌルしているようなシャンプーは洗浄成分が残っている可能性が高いです。

ルイザプロハンナシャンプーのようにすすいだらすぐに洗浄成分は洗い落ちて必要なオイル分は残っくれてるようなものを選ばないと、過剰な皮脂を取り除いても洗浄成分の界面活性剤が残るようでは毛穴環境は良くなってくれません。

板羽忠徳 2017/03/21(Tue) 01:37 No.5597
シャンプーについて

2月2日に妻と一時に伺わせていただいた者です。先生は髪がない場所には髪が生えないとおっしゃいましたが今ある先生の指摘した細い毛は適切な処置を行い続けることによって太い毛になることは可能なんでしょうか?それともあくまでも現状維持なのでしょうか?

静岡県 2017/02/04(Sat) 18:05 No.5558 [返信]
Re: 現状維持から
髪がない場所とは、頭髪が生えている領域ということで、この領域の所でない場所には頭髪は生えないということです。
今まで太かった髪が生えていた所の髪が細くなった場合、太い毛になる可能性はあるということですが、太くなる前には現状維持ができなければなりません。

多くの人が現状維持を通り越して、いきなり太くなることを目標にするため、なかなか太くなったように感じないのです。
まずは自分の髪が現在の状態になったのに何年かかったのか?その間に食生活面や、精神面、健康面などのお手入れなど何をしていたのか?・・・・チェックしてみなければなりません。

薬でいきなり黒ぐろしたような写真を見ることがあるかもしれませんが、薬の場合2〜3週間使用しないでいると、すぐに元に戻るだけでなく、かえって細く薄くなってしまうこともあるのです。

細い毛への適切な処置だけでなく、自分の生活面の改善をきちんと実行しなければ、細くなっていくのを食い止めることはできないのです。その意味では現状維持から始めることが大切なのです。

板羽忠徳 2017/03/21(Tue) 01:31 No.5596
マッサージについて

神様シャンプー時において、プレシャンプーの時には、私も指頭をスライドして動かしているように見えてしまいました。私の場合、プレシャンプー時には、指頭は動かすのですが私からはほぼ書けていません。どちらかと言うと、触りながら左右に12ミリ動かす程度、といった感じです。本番の、シャンプーマッサージ時には、野球帽を被るエリアは指頭をしっかりとくっつけてスライドさせず頭皮を揺り動かすようにしています。たとえプレシャンプーだとしてもどんなときも、頭頂部の薄い場合は、絶対に野球帽をかぶるエリアはスライドさせない方が良いのでしょうか?という事は、シャンプー剤をしっかりと泡立ててそのシャンプー剤が頭皮に触れた段階で汚れと言うものは落ちるのでしょうか?プレシャンプーには、どうしても、優しく触る程度の力で動かしてしまいます。よろしくお願いいたします。

治田 2017/02/02(Thu) 07:52 No.5555 [返信]
Re: マッサージについて
プレシャンプー時の強さは、丁度、赤ちゃんのほっぺをなでる感じです。こするというよりは、触れる感じでスライドしています。プレシャンプーの時から絶対に指を離さず、頭皮を揺らすほうが効果は高いですか?汚れを落としやすいのでは?と、揺らしてしまいます。
治田 2017/02/03(Fri) 00:12 No.5557
Re: ほっぺをなでる
泡たての時は、シャンプー剤と水と空気を混ぜることが目的ですので、指は頭皮にほとんど触れない状態で髪の上で泡立てます。

私たちがサロンで行う場合、一回目のシャンプーはシャンプー椅子の上で行うスタンドシャンプーをおこなうことと、2回目のマッサージシャンプーを行う時は前屈みの状態になっておこなうため、プレシャンプーとマッサージシャンプーを逆におこなっているため、テレビなどで見る場合にはプレシャンプーでマッサージしているかのように見えることがあります。

私が本などで色々解説しているのは「自分で行う場合」を想定して解説しています。

治田さんの行っているやり方はこれで正しいです

現在の日本人の場合、髪や頭皮が極度に汚れている人はいませんので、プレシャンプーは、乳化された皮脂を落とすことが目的で、私がお客様に解説するときに、プレシャンプーは「さする」「なでる」ように触りなさい・・・・解説しています。

その意味でも「赤ちゃんのほっぺをなでる感じ」でよいのです。汚れを落とすことが目的であればマッサージシャンプーのほうが良いです。

板羽忠徳 2017/03/21(Tue) 01:03 No.5595
育毛剤について

男性です。
薄毛改善、予防の為に「******」という育毛剤を使用し始めて約1ヶ月が経ちますが、こちらの育毛剤は使用を継続して大丈夫でしょうか、、、
頭皮に悪い成分などは入っていないか心配です。
また、1か月使用していますが、これといって髪に変化は見られません。
それから、育毛剤を付けてからすぐにマッサージするとよいのでしょうか?
その後ドライヤーで乾かしても平気ですか?

板羽先生、ご教授ください。

2017/02/01(Wed) 20:16 No.5554 [返信]
Re: 保湿系です
アドバイスが遅くなり済みません。すでに2ヶ月以上使っていることと思います。 どちらかというと植物の保湿成分をメインとしている製品ですので、女性向けと言えます。

1ヶ月使って効果がなければ返品を受け付けるというメーカーですので、変化がないので返品しましたか?
悪い成分は入っていませんが、効果というのがどのようかを定義していないメーカーのものは効果もはっきりしません。

育毛剤はただ付ければ良いというものではなく、浸透が良いモノでなければ効果をはっきしてくれませんので、塗布前のシャンプーが重要です。

毛剤をつけてすぐにマッサージすることを進めている場合が多いですが、すくにやると、せっかく浸透した育毛剤をまた絞り出してしまうようなことが起こります。

ドライヤーも塗布して浸透が始まりかけているの乾かしてしまうと成分の結晶化が起こり粒子が大きくなってしまい浸透しなくなってしまいます。

板羽忠徳 2017/03/21(Tue) 00:56 No.5594

処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -