おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 画像認証
文字色
m字薄毛

初めまして。現在20歳なのですが、M字部分が薄毛に感じます。
高校生の時から気になりだし、現在に至るまでずっと気になっていました。
毎日の脱毛はそこまで多くはないのですが、短い毛の脱毛も数本見られます。
髪質ももともと細く少ないため、余計量が少なく見えてしまいます。
ずっと髪ばかり気になってしまい、正直苦しいです。
どんかケアをしていけばよいのでしょうか。
また、ケアによりm字薄毛などAGAは改善することは可能でしょうか?
ご返答お待ちしております。

名無し 2016/12/24(Sat) 07:37 No.5500 [返信]
Re: 予約をとって・・・
M字そり込みの場合、額の形がM字なのか、髪の毛の生え方がM字なのかの見極めをきちんとチェックしたうえでの対処が必要です。

もし、額がM字の場合は自毛植毛以外に今のところは改善できません。後者の場合は根気と費用が必要ですが、不可能ではありません。

いずれの場合も先にのべましたようにチェックが必要ですので、早めに毛髪相談(チェック)の予約を電話(03−3247−3710)で取って下さい。平日は約1カ月、土日祭日は1.5〜2ヶ月先くらいになります。

板羽忠徳 2016/12/28(Wed) 04:17 No.5508
女性の薄毛

ご質問させて頂きます。以前に一度質問させて頂きご回答を頂き有難うございました。
私は頭頂部の薄毛のため一度診察に伺う予定にしていますが、ちょうど妻も最近抜け毛が多く薄毛が気になってきました。もともと毛が細く少ない方ですが最近薄毛が目立ってきました。30台です。
先生のところでは女性も診断して頂けるのでしょうか?男性と女性では薄毛の原因は違うと思うのですが、いかがなものでしょうか?女性用のクリニックではなにか注射を打って治療するか薬での治療が主流のようで、少し心配な所があります。
どうぞ宜しくお願い致します。

ゆう 2016/12/19(Mon) 17:16 No.5498 [返信]
Re: 女性専用ルームで
女性の場合は「夢ルーム」の個室でチェックやお手入れをおこなっていますので、他の人と一緒になることはありません。

女性の場合は男性と違った原因の薄毛、脱毛もありますので、いろいろチェックをしたうえでリラックスした状態でのお手入れをおこなっています。ほとんどの人(95%位)がお手入れをしているうちに気持ち良くて眠ってしまいます。

もちろん注射や飲み薬というような処方は一切していません。

抜け毛や頭皮の状態のチェックや、シャンプー剤、オイル、トリートメント剤、育毛剤などのお手入れやツボや反射点や経絡などのマッサージを行い、その他にバイブレーター、オゾンマッサージャー、遠赤外線などで血行を良くするお手入れを行います。さらに家庭でのお手入れのやり方や、食生活面、ホルモンバランスなどのアドバイスを行います。

いろいろな質問に対してのお答えとアドバイスを行いながら、約2時間リラックスした状態で気持ち良い技術を受けていただきます。

その後のお手入れなどは次回の予約を取っていただいて行います。
希望によりカットやお顔そり、毛髪ミネラル分析などもおこなっています。

板羽忠徳 2016/12/28(Wed) 03:37 No.5505
質問です。

仕事で年中冷凍庫に入ります。
寒い所に居ると頭皮が硬くなってきてる気がします。
生まれも育ちも北国なので寒い所ですがハゲやすいですか?

入浴中と育毛剤つけ終わってからマッサージは2年近くやってはいますけどやり終わった時は柔らかくなっていますが1日立つと硬くなってます。

河台 2016/12/09(Fri) 18:21 No.5493 [返信]
Re: 暖かくして・・・
寒冷に会うと毛細血管が縮小してしまうため血行は悪くなってしまいますが、だからといって寒冷に会うと薄毛・ハゲになるわけではありません。

ハゲたり薄毛になるのは遺伝、食事内容、精神面、健康面、間違った手入れなどが関係し、ホルモンバランスや血行不良などが起こったことによります。

一般に寒冷に会うと血行は悪くなりますが、寒冷の時以上に血行がよくなってきます。円形脱毛症の場合は、患部にドライアイスを当てるような処置をされることもあります。
寒いところに住んでいるとハゲルというようなことはありませんが、できたら毛糸の帽子やネックウォーマーなどで頭や首筋を温めておくことが良いです。

入浴中や育毛剤をつけた後は皮膚の水分量も上がりますので柔らかくなるのですが、水分量が元に戻ると硬さももどるのが一般的です。柔らかいときは血行も良くなりやすいときですので、シャンプーの時などの後に育毛剤をつけてマッサージしておくことをお勧めします。

これらはイカとスルメにたとえれば分かりやすいとと思います。つまり水分を多く含んでいるイカは柔らかですが、干して水分を無くした(0になっている訳ではありませんが)状態のスルメはカチカチに硬くなっています。

板羽忠徳 2016/12/28(Wed) 03:12 No.5503
投稿させていただきます

こんにちは、今年の8月12日にお店の方に伺った佐藤です。その節はありがとうございました。自分は右の剃り込みのところが気になっていて、チェックしてもらったところAGAではなく頭の形が変化しているのだと言われました。あれから3ヶ月くらい経つのですが、左の剃り込みは普通なのに右の剃り込みは前よりも深くなった気がします。
右側だけ形が変化することなどあるのでしょうか?またはAGAが発症したからでしょうか?AGAかどうかを見分ける方法があったら教えてください!
あと、もう一度お店に伺った方が良いですか?

佐藤 2016/11/23(Wed) 15:14 No.5472 [返信]
Re: 気になるなら来店
S.Rさんですね。

前回のカルテをチェックしてみますと、M字の部分の硬度は両側とも45という数値で、今の(8月の)ままの食生活やお手入れの状態を続けていると、将来的にはこの部分から薄くなっていくことが予想されます。

額と頭部のチェックの結果そり込みが進んでいるわけでなく、元々右側の方が進んでいるように見える骨格であるということで、ヒトは左右対称ではないのです。

一般的につむじが右巻き(時計方向巻き)の場合、左側の髪は前の方に向かっていることからそり込みは浅く、右側の髪は後ろに向かっていることからそり込みが深くなっているのです。

3カ月くらいでそり込みは深くなりません。もし本当に薄くなっているようであれば、その部分に円形脱毛ができているような場合が考えられます。

髪のことばかり考えていると気にすればするほど薄くなっているように感じるようになってしまいますので、どうしても心配であれば育毛トリートメント(お手入れ)にいらっしてみて下さい。その時に気になる部分の抜け毛も持参してみて下さい。

そろそろAGAが始まりかけていることも考えられますので、どの程度進行しているかも診てあげます。電話(3247−3710)で予約を取って下さい。

AGAについては下のヒロさんの所に書いてありますので読んでみて下さい。

板羽忠徳 2016/12/03(Sat) 02:58 No.5486
返信ありがとうございます
お忙しい中返信ありがとうございます。
まだAGAは発症していないと考えてよろしいのでしょうか?
とりあえず頭皮マッサージを続け、今度またお店の方に伺おうと思います。

佐藤 2016/12/03(Sat) 07:52 No.5489
度々すいません。
つむじの向きによって生え際がいびつになることはわかったのですが、僕の場合右は左に比べて量が少ないです。片側だけAGAというのはあるのでしょうか?
佐藤 2016/12/06(Tue) 23:43 No.5492
Re: 顔の場合も・・・
生え際のそり込みが違うように、髪の生えている量(分布)も違います。右側が少なく、左側が多いということは、顔は右頬の法がふっくらしていて、左頬はスリムになっていることと思います。

AGAの場合はほぼ左右対称に進展するのが普通ですが、左側で分けていたり、左側から右側に流すようなスタイルに長年していると、牽引性の脱毛も加わって子左側のそり込みが多くなってくることもあります。

板羽忠徳 2016/12/28(Wed) 02:54 No.5502
頭頂部が、ぺったり

はじめまして。以前、先生の書籍にて濡れた髪こせ育毛剤が浸透しやすいと書いていました。これを、利用して朝、シャンプーはしないで髪の毛を濡らし、濡れた状態に育毛剤を付け、しばらく置いてから、頭皮マッサージをしています。こればかりは、どうなのか不安なため質問しました。濡らすと、髪の毛は傷みやすくなるため、1日に二回も濡らすのはだめでしょうか?また、時間があるときに、マッサージをしたいのですが、
昼間や夕方など、脂や埃のついた状態なのでマッサージしてもよいですか?また、順番も1からやらないと効果ないですか?、時間ぎないため、ヒトデで頭頂部もみもみをするだけで精一杯です。また、カニで頭皮を左右から挟み持ち上げるやり方は、髪の毛が濡れていないため、滑ってできません。

治田 2016/12/05(Mon) 18:06 No.5491 [返信]
Re: 百聞は一体験に・・・
育毛剤を塗布するのはシャンプーをした後が原則です。
何故かというとシャンプー後は毛穴の皮脂が除去されています(洗い方やオイルで皮脂を溶かしてから洗うのと、そのままで洗うのでは皮脂の取れ方は違います)ので、皮脂が詰まった状態の毛穴よりも育毛剤の吸収が良いのです。

「濡れた髪こそ育毛剤が浸透しやすい」とは書いていないと思います。

髪の毛の構造はのり巻き寿司のようにのり=キューティクル=毛小皮、ごはん=コルテックス=毛皮質、かんぴょう=メデュラ=毛髄質という構造になっています。

この表面のキューティクルは8層に分かれていて、一番外側の表面は親油性で撥水性の状態になっているためアブラには馴染みやすく、水分を弾きやすくなっています。

ここにパーマの薬などをつける場合、いきなりつけると毛の中に浸透しないでだらだらと頭皮表面に流れてしまいます。
髪を湿らせておいてから頭皮につけないように毛のみに塗布すると素早く浸透するのですが、育毛の場合は髪の毛に育毛剤をつけても意味がなく、しかも無駄になってしまいますので、髪は乾いていてもよいのです。

ですが、頭皮は湿っていた方が育毛剤の浸透は良いのです。

なぜ湿った方が吸収がよいかですが、たとえば、床に水をこぼした場合、乾いたタオルをかぶせて水分を吸い取ろうとしてもタオルには水分は吸い込まれにくいため、床に水が残ってしまいますが、湿ったタオルをかぶせると一瞬のうちにオルに水分は吸い取られます。

これと同じように育毛剤を頭皮につけるには、頭皮が湿った状態が良いのです。(濡れた状態では湿り過ぎで育毛剤が薄まってしまいます。)

これで分かると思いますが、わざわざ髪の毛を濡らしてから育毛剤をつけるのは育毛剤の無駄になってしまいますし、夜に洗って朝は濡らしてという場合、朝は毛穴内部には皮脂が半分も溜まった状態になっています。このような状態ですと浸透が半減することから効果も半減してしまいます。

育毛剤はきちんと洗い、水分を拭き取った状態で使用するのが良いのです。

マッサージは時間が出来たときに行えば良いのですが、汚れた時はそのままマッサージではなくシャンプーの後でやって下さい。

本に書いてある順番は頭頂部への血液循環を効率よくおこなうためですが、側頭部や後頭部は固着力も強く一般にハゲない部位ですので普通のやり方(多少擦るような洗い方をしても)でもかまいませんが、頭頂部や前頭部はしっかりと指頭で頭皮をとらえて行って下さい。

できれば毛髪相談(チェック) を予約して体験しに来てみて下さい。
「百聞は一体験にしかず」ですよ。

板羽忠徳 2016/12/28(Wed) 02:48 No.5501
初めまして

初めて質問させていただきます。AGAと半年ほど前から育毛サロンに行きそこのシャンプーや育毛剤など使っていますがAGAを抑制できるどころか悪化してしまいました。今ではかなりストレスです。
さらに2年で数十万かかるコースを勧められてますが、そういった育毛サロンは効果ぎあるのか心配です。実際どうなんでしょうか?
また赤色LEDというものも勧められているのですが、それは効果があるのでしょうか?
本当はそちらに伺いたいのですが遠方の為行けません。
LEDが効果があり、副作用がないなら使ってみようと思います。

名無し 2016/11/27(Sun) 10:30 No.5473 [返信]
Re: 比較試験を
効果というのがどのような状態になることなのかの説明を受けたでしょうか?
数十万かかるコースといいますが、発毛促進・育毛というのはコースに入ればとか、いくらかければとか、どのくらいの期間やればというようなことは決められないのです。

赤色LEDについては細胞のミトコンドリアに作用して細胞を活性化させたり、炎症を抑えたり、皮膚の老化を改善するとされていますが、発毛促進効果についてはマウス実験では毛の伸びが良くなったというのはありますが、脱毛した部分に新しい毛が生えてきたというものでなく、毛を剃ったところに照射したら伸びがよくなったというものでした。

下のヒロさんのところに書いたようにヒトの頭部のDHTの抑制作用まではしていないようです。

温熱効果の強さでは赤色が一番温かく赤外線に近いと言われていますが、赤外線や遠赤外線などとの比較試験が発表されていません。皮膚の深部まで温めるのであれば遠赤外線の副作用はたぶん無いと思いますが、ヒトの頭に対してと、赤外線や遠赤外線との比較による効果が発表され、明らかに赤色LEDが優れているという結果が出ないことには私はまだ使ってみる気にはなりません。

板羽忠徳 2016/12/03(Sat) 03:18 No.5487
Re: 初めまして
お忙しい中、返信ありがとうございます。
サロンは最初は頭皮チェックで行き、遺伝と言われ、頭皮環境も悪いし、皮脂を取らなければ悪化すると言われ、これ以上悪化させない為や現状を維持する為に数万のコースはどうかと勧められました。それは月1で3回やってみました。AGAを抑制するというそのサロンのシャンプー、育毛剤も買いました。確かに皮脂の脂は取れ育毛剤は浸透してる感じはありました。
しかし、無料チェックから髪はどんどん悪化し、半年経った今かなり進行したことを伝えても最初の頃の写真は撮ってないから分からない。1ヶ月前からは撮ってるが変わってないと言われました。また、AGAが強さが育毛剤の力より上回ってる、また肌が弱いく皮脂が溜まりやすいのでシャンプーは1回にして、定期的に皮脂を取る必要があると言われ今回に至ります。
自宅では皮脂を取ることは難しいですか?ミナトさんで使ってるシャンプーはどうでしょうか?そちらのシャンプーは一本何日もちむすか?

LEDは現状維持だけでm字の毛が抜けたとこはいみないんですね。辞めておきます。

名無し 2016/12/19(Mon) 09:43 No.5497
朝の抜け毛

初めまして。ご多忙の中恐縮ですが、質問させて頂きます。
朝起きたときの枕についている抜け毛の本数ですが、個人差はあると思いますが何本ぐらいであれば許容範囲でしょうか?
私の本数は大体10本以下、5本から8本ぐらいです。
現在34才、頭頂部の薄毛に二ヶ月ほど前に気づき、髪様シャンプーと育毛剤で頭皮環境を整えているところです。
どうぞ宜しくお願い致します。

YUKI 2016/12/01(Thu) 19:14 No.5485 [返信]
Re: 抜け毛ゼロが
毎日洗っているという状態でしたなら、朝の枕元の抜け毛はゼロでなければならないとしています。

しいて言えば、10万本の毛が5年のヘアサイクルで抜けるとすると一日に55本抜けることになりますので、7時間寝ているとしたら、計算では16本が許容範囲ということになります。(あくまでも頭全体の計算上です)

ですが、ハゲないためにはゼロが許容範囲です。

なぜかといいますと、正しくシャンプーを行うと、ヘアサイクルの関係で抜けるべき毛は抜けていますので、よほど寝相が悪くて前頭部や頭頂部をこすりつけて寝ているのでなければほとんど抜けないのです。

もし普通に寝ていて抜け毛が目立つ場合は枕でこすれる部位であって側頭部や後頭部の毛ですので、これらが抜けても男性型脱毛のような状態にはなりません。

ちなみにシャンプー後に乾かしているときにも抜け毛が目立つというような場合もやはりシャンプーが正しく行われていないからなのです。
さらに抜け毛は本数が問題の場合もありますが、毛根の状態の方が重要ですので、定期的なチェックが必要です。

板羽忠徳 2016/12/03(Sat) 03:37 No.5488
Re: 朝の抜け毛
お忙しい中ご返信ありがとうございます。
近々予約して頭皮チェックに伺わせていただきます。
その時はよろしくお願いいたします。

YUKI 2016/12/04(Sun) 19:58 No.5490
弟を宜しくお願いします

これまでに何度かお世話になり、とても良かったので、ずっと弟にも勧めてまいりましたが、抵抗があったようで、数年が経過してしましました。しかし今回、やっと決心がついたようで、18日に予約させていただいたようです。私自身も12月に予約させていただきましたが、どうか弟のことを、宜しくお願い致します。

中村 2016/11/16(Wed) 23:19 No.5471 [返信]
Re: 有り難うございます
ご紹介ありがとうございました。
いろいろお話させていただきましたので、あとは

72時間以内に実行に移し、

66日実行継続して習慣化して、その後も続けていれば、

180日後あたりから何らかの変化が起こってくるようになるでしょう。

12月のご来店お待ちしております。

板羽忠徳 2016/12/01(Thu) 02:56 No.5484
男性ホルモン

自分はすね毛はあまり生えてないのですが、少し髪の毛がベタつきます。
これは男性ホルモンがたくさんということでしょうか?男性ホルモンが多い人の特徴とはなんでしょうか?
あと中学生高校生でもAGAになる人はいますか?

ヒロ 2016/11/15(Tue) 18:22 No.5469 [返信]
Re: AGAというのは
男性ホルモンの作用によってヘアサイクルが変化しますが、全身の毛がすべてヘアサイクルを変えるわけではありません。男性ホルモンが働く箇所はあらかじめ限定されています。

髭や胸毛などは睾丸からの男性ホルモンの影響により硬毛化してきます。すね毛が濃くなる(太くなる)のも男性ホルモンによります。

また、腋毛や陰毛は副腎からの男性ホルモンにより硬毛化してきます。
男性ホルモンだけでなく甲状腺ホルモンやビタミンDなどもヘアサイクルに影響を与えます。

男性ホルモンの代表的なものはテストステロンですが、これが5α−リダクターゼという還元酵素により強力型(10倍強まります)の男性ホルモンであるディヒドロテストステロン(DHT)に変化し、細胞内の男性ホルモンレセプター(受容体)と結合し、標的遺伝子に結合すると男性型脱毛症を発症します。

ただし全ての毛包の毛乳頭細胞に男性ホルモンレセプターがあるわけではなく、前頭部、頭頂部、髭、腋毛にあるのですが、後頭部や側頭部の下側にはありません。

5α−リダクターゼにはT型とU型があり(最近はV型もあるとされています)T型はあらゆる組織、細胞にありますが、U型は前立腺、精嚢、外陰部、前頭部や頭頂部、髭などの毛乳頭にあることがわかっています。

髭と頭部の毛に男性ホルモンが作用すると逆説的作用が起こることがわかっています。
つまり、思春期以後男性ホルモンが増えてくると髭の毛乳頭細胞にはIGF−1という成長因子が出て髭の成長が促進されるのに対し、前頭部ではTGF−β1という因子がでるようになり、毛の成長を阻害するようになります。

中学、高校生の思春期の頃はこの男性ホルモンがしだいに多く分泌されるようになってきますので、先に述べた体毛が濃くなってくると頭は薄くなってくるという逆説的な作用が起こってくるようになります。

一般的には髪の毛の太さや伸びの状態が良い年齢のピークは20〜22歳ですので、男性ホルモンレセプターのある人はこの年齢を過ぎると細毛化が起こってくるようになります。

すね毛がまだ薄いということはまだ分泌は少ないと考えてもよいのですが、男性ホルモンは皮脂の分泌も多くしますのでこれからもっと増えてくることも予想されます。

ちなみにAGAには次のように定義されています。
1.思春期以降に始まり、徐々に進行する症状。
2.男性の前頭部と頭頂部の頭髪が薄くなり、最終的には後頭部と側頭部を除いて脱毛状態が進行する症状。
3. 硬毛の軟毛化が引き起こされる症状。

男性ホルモンが作用するとこれらの現象が起こりますので、これらの3つがすべて当てはまった時にAGAと診断されます。

板羽忠徳 2016/12/01(Thu) 02:48 No.5483
ご意見を、、、

よろしくお願いいたします。以前、某ラジオ番組で、毛髪研究されておられる方が出られて、「本来皮脂の汚れ程度で毛の成長は止まらない。毛穴を綺麗にしてもハゲるときはハゲる」「統計上30年の生活習慣、食事を比較してもハゲの数に変化はないのでハゲるとかはハゲる」「50年前の迷信、男性型脱毛では頭皮が柔らかく血流が良くてもハゲるときはハゲる」「体毛が薄くても、はげるときはハゲる」などを言っておられたようですが、板羽先生のこれに対するご意見はどうなのかなと思いました。
私は正直、落ち込みました( ; ; )身も蓋もなくて。それぞれの毛髪のプロの髪に対する考えやアプローチが違う訳なので、意見もさまざまですね。
愚痴みたくなってすみません。
とりあえず、今日も私はマッサージします(^ ^)

じゅん 2016/11/09(Wed) 11:49 No.5467 [返信]
Re: 先送りを、、、
これも以前に似たような質問がありました。
これらの意見は一面をみた場合はそのとおりなのです。これらのことを話していた先生も知っています。
ハゲる時はハゲるという内容は、言い換えれば遺伝的に決まっているから、何をしても無駄だという考え方なのです。

しかし、ハゲは遺伝的要素がかなりの比率を占めていますが、ハゲは遺伝だからとあきらめてしまうのも早計であるといえます。
ハゲそのものの遺伝子としてはっきりしているものはほとんどなく、ハゲは多因子性であることからハゲやすい体質が遺伝するということですので、自分の体質をよく知った上で色々対策を練っていけばいいんです。

日常の健康状態、養生などにより、自分の親よりも長生きが出来る人が多くなっているように、ハゲ始める年齢やハゲの状態なども、日常の手入れ法や養生、気の持ち方などによって変わってくるのです。

髪の毛のために適切な手入れを行えば、長く保つことができ、逆に乱暴に扱ったり、何も手入れをしなかったり、自己流の方法のみに頼ったり、初めから諦めていたのでは、ハゲを促進させるだけになってしまうのです。

脱毛の原因やハゲの原因を探っていくと、髪や肌に関する知識が不足していることや、毎日の手入れの中で、無意味なことや、髪の毛を虐待するようなことを平気で繰り返している人が多いのです。

しかし、いったんハゲになりそうな徴候が現れたり、ハゲてしまうと、やたら育毛剤、発毛剤をジャブジャブ振りかけるようになってしまいますが、これらの内容成分についても、またどのような方法が効率よく吸収されていくのかという知識なども不足していることが多いのです。

これらを逆に考えれば、正しい知識や手入れ法をマスターすれば、髪が薄くなることや、ハゲるのを遅らせたり、先送りすることは不可能ではないのです。

体と同じように髪の毛にも健康法があり、また、「死なない方法」というのが無いのと同様に、万人に効くハゲの特効薬や特効回復法というのは今のところまだ無いのです。

しかし、毎日何分かの手入れ法を変えたり、気持ちの持ち方や食事を変えたり、健康的な生活をおくることにより、若さを取り戻したり、髪の毛を取り戻すことは不可能ではないのです。

・・・ちなみに、私の場合、遺伝子検査ではAGAは100%危ない状態でしたが、当時の私の写真の髪型と現在の髪型は同じで、昔より細くはなっていますが、ほとんど同じ状態を保っています

統計上の30年・・・・というのも、統計というのはその集団のうちの何人がハゲたということであって、集団や調査の仕方が違えば違う結果になってきます。

皮脂の汚れ・・・皮脂は必要だから出ているもので、皮脂そのものは悪者ではないのですが、皮脂が酸化して古くなった場合、酸化していない毛穴と酸化している毛穴を比べると古い皮脂を好むアクネ菌などが繁殖し、頭皮環境を悪化させてしまいます。

毛の生えている皮膚は体を包む包装紙ではないのです。体全体を覆っていて、その重さは3kgもあり私たちの体では最大の臓器であると言うことができるのです。
皮膚は環境に応じて変化したり必要な情報を体内に伝えるように、外部刺激のセンサーとして働いたり、ランゲルハンス細胞が免疫をつかさどったり、内分泌系にも影響を与えたり、内臓の異常が皮膚に現れたり、逆に皮膚の異常が内臓にも影響したり、精神状態にも影響を与えることもあったり、他にもいろいろな反応や影響が現れます。

毛は発生学的には皮膚が変化してできていることから、皮膚に変化が起これば毛にも変化が起こってくるのです。

皮脂や汚れによって毛の成長が阻害されるのではなく、シャンプーが皮脂を洗い流し、神経質に頭皮をゴシゴシこすっていれば皮膚の常在菌にとっては最適な環境でなくなるだけでなく、常在菌以外のいろいろな細菌が繁殖するようになり、痒みや臭気を発したり、皮膚炎や湿疹などをともなうようになると脱毛に発展してしまいます。

50年前の迷信・・・に関しても、頭皮が軟らかくて血流が良い人でもハゲる時はハゲるのですが、 硬くて頭皮が動かないような人の方が軟らかくて動く人よりも早くハゲてきます。
これは頭髪は毛細血管から栄養をもらっておりこの毛細血管の詳細と重要性について発表されたのが今年で、NHK「ためしてガッテン」や「主治医の見つかる診療所」などでもとりあげています。
今、いろいろな器官のダメージが起こる原因について毛細血管の血流が重要であることを発表しています。
ただ、この「50年・・・頭皮やわらか・・ハゲる」「体毛が・・・薄くても・・・ハゲる」は、そのような人はハゲやすいのですが、多因子性であることから他に原因がある場合でということになります。

板羽忠徳 2016/11/14(Mon) 03:40 No.5468

処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -